Column
コラム

パーソナルジムのホームページ制作は業者に依頼すべきか?

パーソンルジム開業
公開日/2020/06/08 更新日/2021/05/12

パーソナルジムのホームページ

パーソナルジムを経営する上で、ホームページは必要不可欠な存在です。ジムの場所や営業時間などの基本的な情報を掲載する場所としてはもちろん、トレーニングのノウハウなど有用なコンテンツを発信する場としても活用出来ます。

しかし、いざホームページを制作するとなると、自分で作るべきかそれとも業者に依頼すべきかという問題が出てくるでしょう。自作・外注どちらを選ぶにしても、しっかり情報を把握した上で選択したいはずです。

パーソナルジムのホームページ制作は、業者に依頼すべきかをチェックしていきましょう。

【YouTubeにてホームページのデザイン性について解説しています】

パーソナルジムのホームページ制作は業者に依頼すべきか?

パーソナルジムのホームページ制作を業者に依頼すべきかと言う問いに答えを出すには、自分で作る場合と外注する場合の違いを理解する必要があります。どちらも完璧な選択肢と言う訳ではなく、それぞれにメリット・デメリットがあるため、比較検討した上で自分に合った方法を選ぶ事が大切です。

パーソナルジムのホームページ制作を自分でこなすか、それとも業者に依頼するかを判断するためにも自作・外注それぞれのメリット・デメリットを確かめていきましょう。

ホームページを自分で作るメリット

パーソナルジムのホームページを自分で作るメリットは、制作に掛かる費用を節約できる点です。ホームページを担当するスタッフを新規に雇わない前提であれば、サーバーをレンタルする代金や独自ドメインを取得する代金などを用意するだけで済みます。

ジム経営の予算を確保するために出来るだけ広告宣伝費を抑えたいのであれば、このメリットは大きな意味を持つでしょう。また、ホームページのコンテンツを自由に更新出来る点もメリットの1つです。

記事を追加したい場合やデザインを変更したい場合に業者へ連絡を入れる必要がないため、スピーディーに更新を行う事が出来ます。

ホームページを自分で作るデメリット

パーソナルジムのホームページを自分で作るデメリットは、制作のために時間を割く必要があると言う事です。ホームページの制作に時間を奪われて、本業であるトレーニング指導などに悪影響を及ぼすようでは元も子もありません。

SEO対策など運用に関わる作業も必要となるため、時間の余裕がない方にとっては無視できないデメリットです。また、プロが作ったホームページと比べると、どうしても品質は劣ってしまいます。

無料のテンプレートを活用する事である程度カバーは出来ますが、どこかで見たようなデザインになってしまう問題が付きまとうでしょう。

ホームページ制作を専門業者に依頼するメリット

パーソナルジムのホームページ制作を専門業者に依頼するメリットは、品質の高いウェブサイトを開設出来る事です。見た目のデザインはもちろん、機能性や検索性にも優れたホームページを制作してもらう事が出来ます。

ユーザー視点で便利なホームページになるため、見込み客からの印象も良くなるはずです。ホームページに問題が起きた際、気軽に相談出来る相手を確保できる点もメリットと言えるでしょう。

また、ホームページに関する作業を一任して、本業に集中出来る環境を作れる事も大きなメリットです。

ホームページ制作を専門業者に依頼するデメリット

パーソナルジムのホームページ制作を専門業者に依頼するデメリットは、費用が掛かる事です。ジム経営の予算に余裕がない場合、外注代金が重い負担になりかねません。

運用まで業者に任せる場合、継続的にコストが掛かる点も気になる所です。また、コンテンツの更新に時間が掛かる点もデメリットと言えるでしょう。

記事を更新したりデザインを変更したりする場合には、業者に連絡して対応してもらう必要があります。手軽に更新しやすいホームページを作ってもらう事も出来ますが、その分制作に掛かる費用が増すため一長一短です。

パーソナルジムのホームページ制作を依頼する際のポイント

パーソナルジムのホームページ制作を依頼する際のポイント

パーソナルジムのホームページ制作を外注する場合、ただ業者に依頼するだけでは満足の行く結果を得る事は難しいでしょう。業者から提案されるままにプランを決めてしまうと、完成したホームページの内容に納得できない事も多いのです。

また、ホームページは制作だけでなく、運用についても考えなければなりません。依頼する際のポイントを押さえて、上手く要望を伝える事が大切です。

パーソナルジムのホームページ制作を依頼する際のポイントとして、以下のような事が挙げられます。

デザイン性の高いホームページ制作のメリット・デメリット

ホームページを制作する際に、デザイン性の高い物を目指すかどうかは重要なポイントです。ホームページを見た事をきっかけにして、見込み客がパーソナルジムへ来店する事は少なくありません。

デザイン性の高いホームページを制作すれば、良い印象を抱いた状態で無料カウンセリングや無料体験に来てもらう事が出来るでしょう。また、予約ページなどに誘導しやすいデザインには、実際の契約に繋がる可能性を高めるメリットもあります。

ただし、デザイン性の高いホームページには、制作コストが高くなると言うデメリットもあるので注意が必要です。デザイン性の高さは重要ですが、要求が高すぎるとコストパフォーマンスが悪くなります。

制作だけでなく運用にも手を貸してくれる業者を選ぶ

パーソナルジムのホームページ制作だけでなく、運用にも手を貸してくれる業者を選びましょう。ホームページ制作が完了した後に自分で運用する事も出来ますが、想定する以上に手間が掛かります。

単に運用するだけであれば勉強すれば誰でも出来るようになりますが、知識が無ければ費用が高くなります。コンテンツの更新作業だけでなく、どこに広告を出した方が費用対効果が良いのかなど調べる必要が出てくるのです。

SEO対策やリスティング広告など専門家に任せる事は、外注したホームページの実力を発揮させる事にも繋がります。運用のための費用は必要ですが、その価値はあると考えて間違いありません。

ただし、過去にどれだけ運用の実績があるかどうかはしっかり確認しておきたい所です。下手の所に依頼すると、費用だけ多くなり利益を上げる事が出来なくなります。

パーソナルジムのホームページ制作を依頼する際の費用

パーソナルジムのホームページ制作を依頼する際の費用

パーソナルジムのホームページ制作を依頼する際、業者に支払う費用は避けて通れない問題です。適切な価格で制作してもらうためにも、ある程度の料金相場は把握しておいた方が良いでしょう。

相場を知らないままで依頼先を探すと、悪質な業者に騙されるリスクも出てきます。また、ジム経営に悪影響を与えないように費用を節約するコツを学ぶ事も大切です。

パーソナルジムのホームページ制作を依頼する際の費用について見ていきましょう。

パーソナルジムのホームページ制作に掛かる料金の相場

パーソナルジムのホームページ制作に掛かる料金の相場は、作業工程によって異なります。業者ごとのテンプレートをベースにする場合は10万円〜30万円程度で制作できる所もあります。

ただ、独自デザインにこだわるなら、100万円程度の出費は覚悟しておいた方が良いでしょう。広告に拘ればこだわるほど高くなりますので、100万円で必ず収まるというものでもありません。

機能性を追及したホームページ制作を依頼する場合、それ以上に費用が掛かる事もあります。フリーランスのデザイナーに依頼する事でもっと安く制作してもらう事も可能です。

しかし、品質の面での信頼性は低くなるので気を付けてください。デザインだけではなく、バナーなどの配置、文字の大きさなど、デザインに対して理由を答えれる所が理想です。

ホームページの運用に掛かる費用を考慮して予算を決める

ホームページ制作のための予算を決める際は、運用に掛かる費用も考慮しましょう。制作コストだけに注目していると、パーソナルジムのホームページを開設してから間もなく更新を止めざるを得ない状況に追い込まれる事もあります。

ホームページの運用に掛かる費用は、どの程度広告費用を掛けるかによっても変わってきます。小規模であれば、月に5〜10万円程度の広告費を掛けている所は多いようです。

運用に掛かる費用はサービスの内容にも左右されるため、どのような所までカバーしているのかチェックする事をお勧めします。

その他、ホームページは常に改修する事で広告費用を抑える事ができますが、改修費用も掛かるので注意しなければなりません。

ホームページの制作に掛かる費用を節約するコツ

パーソナルジムのホームページ制作に掛かる費用を節約するには、相見積もりを取る事がお勧めです。複数の業者の見積もりを比較する事で、より安く外注出来る依頼先を見つける事が出来ます。

また、ホームページを何度も修正すると、その度に費用が必要となってしまいます。公開前に修正を繰り返すのではなく、実際に運用した結果を見てデザインを変えていった方が節約に繋がるでしょう。

ただ、注意点としては単に安い所に依頼すると、デザインに理由がなかったり、運用実績がなく単にホームページを作成するだけになってしまう可能性があります。誰にも見られないホームページは無駄なもので、掛けた費用もドブに捨てたようなものです。

「ホームページ制作をしませんか?」「今のホームページに満足していますか?」と言った具体に営業電話をしてくる業者も存在します。こういった業者に依頼するのはやめましょう。

運用力のあるホームページ業者であれば、しっかりと運用を行い、ネットから集客を行います。電話営業をしなければ集客できない所に関しては、ホームページ制作をしてから運用まで任せる事は出来ません。

まとめ

パーソナルジムのホームページ制作まとめ

パーソナルジムのホームページの自作には費用を節約できる・自由に更新出来ると言うメリットがあります。ただし、制作に時間を割く必要がある・ホームページの品質も劣ってしまうと言ったデメリットが気になる所です。

一方、業者に制作を依頼するメリットは、デザインや機能性に優れたホームページを作ってもらえる事です。作業を任せる事で本業に集中できる事も利点と言えます。

しかし、費用が掛かる点やコンテンツを更新する際には、業者に連絡して対応してもらう必要がある点は外注のデメリットです。デザイン性の高いホームページは費用が高くなるものの、見込み客のジムへの印象を良くする・契約に繋がりやすくなるなどのメリットがあります。

制作を依頼する際は、運用も任せられる業者を選ぶと開業後の集客も安心です。ホームページ業者を選択する際には、複数のホームページ業者に相談・見積もり依頼をして、しっかりと実績を聞いた上で決めるようにしましょう。

この記事を書いた人

山田 拓弥
経歴
2012年 日本ボクシングコミッション(JBC)プロライセンス取得
ボクシング歴 17年
大手スポーツクラブにて約8年間勤務

プロボクサー時代の経験と大手スポーツクラブでの経験を活かして、ダイエットの為の食事指導や筋力トレーニングの他、ボディメイク、コンディショニングなどを行う。

パーソナルジム経営開業ノウハウ
Youtubeで視聴する
PREV パーソナルトレーナーの料金相場はなぜ高い?どうやって選べば良いの? NEXT 【2021年度版】川口市の安いおすすめパーソナルトレーニングジム5選+α

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気記事ランキング
カテゴリー

Reservation

まずは無料カウンセリングにてご相談ください

無料カウンセリングの予約

電話受付:10:00 〜 19:00

全国共通ダイヤル

SHOP LIST

駅近の徒歩5分以内で通いやすさを重視しています

名駅店

地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」徒歩3分
地下鉄桜通線「国際センター駅」徒歩5分

栄店(女性限定)

地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」徒歩3分
地下鉄名城線・東山線「栄駅」徒歩3分

伏見店

地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」徒歩1分
地下鉄東山線・名城線「栄駅」徒歩7分

福岡店
福岡店

福岡市地下鉄空港線「天神駅」徒歩4分
福岡市地下鉄空港線「赤坂駅」徒歩6分

               新横浜店
               
新横浜店

JR横浜線「新横浜駅」徒歩2分

Stores Keep Growing...

RECRUITMENT

ともに成長できる人材を応援しています

トレーナー募集

スタッフ一人ひとりが、イキイキと働ける環境を

フランチャイズ募集

プライベートジム開業を検討中の皆様へ

PAGETOP
パーソナルジムのホームページ制作は業者に依頼すべきか?