Column
コラム

パーソナルトレーナーの将来性は明るい?雇用形態別に解説

パーソンルジム開業
公開日/2020/05/31 更新日/2021/01/26

パーソナルトレーナーの将来性

パーソナルトレーナーとして働く事を考えた時、将来性のある職業なのかを気にする方は多いでしょう。現状では魅力のある仕事であっても、将来に不安を感じるような状況では職業として選びにくい物です。

パーソナルトレーナーの将来性について評価するためには、フィットネス業界の動向と今後の需要について把握しておく必要があります。また、将来性を高めるために実践出来る行動も覚えておいて損はないでしょう。

パーソナルトレーナーの将来性と高める方法についてチェックしていきましょう。

パーソナルトレーナーに将来性はある?

パーソナルトレーナーの将来性には、パーソナルトレーニングの需要が大きく関係します。パーソナルトレーニングをする人口が増えれば、それだけパーソナルトレーナーの必要性も高まるからです。

パーソナルジムやフィットネスクラブが増加傾向にある事から分かる通り、現状では需要の高い業界と言えます。しかし、同じような状況が続くとは限らないため、将来性を考える際には今後増えてくる需要を予想する事が必要です。

パーソナルトレーナーに将来性があるのか、今後期待できる需要の点から確かめていきましょう。

健康維持のためのパーソナルトレーニング需要

現在も健康維持のためにトレーニングをする方は多いと言えます。今後もこの需要は高まっていく事が予想されます。

なぜなら、糖尿病や高血圧、メタボリックシンドロームなど健康に問題を抱える人が増えているからです。長時間のデスクワークやスマホの使用によって生じた首・肩のこりや腰の痛みへの対策としてトレーニングをする場合もあります。

最初はフィットネスクラブに通って運動するだけであっても、次の段階としてパーソナルトレーニングを始める可能性は十分に考えられるでしょう。食事指導などのスキルが役立つ場面も増えるため、健康な生活を手助けするパーソナルトレーナーには将来性があると言えます。

美容やダイエットを目的とした女性客の需要

美容やダイエットを目的とした女性ユーザーも今後の需要が望める客層です。しなやかなボディラインを作る・産後太りを解消するなど、女性をターゲットにしたパーソナルジムが登場してきている事からも需要の高さが分かるでしょう。

また、女性から人気の高い芸能人・モデルがInstagramなどのSNSでパーソナルトレーニングについて情報発信する機会が増えている事も大きいと言えるでしょう。ニーズに合致したサービスを提供出来るパーソナルトレーナーにとっては、将来性のある分野です。

シニア世代のパーソナルトレーニング需要

シニア世代のパーソナルトレーニング需要も、パーソナルトレーナーに将来性がある理由の1つです。高齢化社会の進行に伴って、積極的に運動しようと考えるシニア世代の増加が予想されます。

実際シニア世代のジム会員は増える傾向にあります。また、中高年向けのパーソナルトレーニングジムを開業した事例からも需要の高さが伺えるでしょう。

パーソナルトレーニングまで手を伸ばす方は少ないのではないかと予想する方もいます。しかし、食事指導などパーソナルトレーナーに必要となるスキルが役立つ場面は増えてくるはずです。

AIがパーソナルトレーナーの将来性に与える影響

AIによるパーソナルトレーニング指導が、パーソナルトレーナーの将来性に影響を与えるのではないかと心配する方もいるでしょう。AIによる指導は海外で既に活用されている事例があり、日本でも取り入れるパーソナルジムが出てきています。

そのため、将来的にパーソナルトレーナーと言う職業がAIに取って変わられるのではないかと悲観する事も無理はありません。しかし、人とコミュニケーションを取りながら指導を受けたいと言う需要は確実にあります。

その他にも、補助を加えたりできるのも、AIではできない事です。利用者のモチベーションに合わせた指導など、AIでは替えが効きにくいサービスを提供できれば、職を失う結果は避けられるでしょう。

パーソナルトレーナーの将来性を高める方法

パーソナルトレーナーの将来性を高める方法

パーソナルトレーナーが将来性のある職業だと理解出来たとしても、漫然と仕事を続けていくだけでは明るい未来は望めません。将来性があると言う事はそれだけライバルも増えると言う事ですから、数多くのパーソナルトレーナーの中に埋没しないよう努力する必要があります。

パーソナルトレーナーとしての人気を高める事はもちろん、それ以外の道に進める選択肢を増やす事も意識したい所です。パーソナルトレーナーの将来性を高める方法をチェックしていきましょう。

独自性のあるコンセプトを打ち出す

パーソナルトレーナーとして将来性を高めるためには、独自性のあるコンセプトを打ち出す事が欠かせません。誰でもターゲットになりえるコンセプトは一見すると見込み客が多そうですが、訴求力が低くなってしまいます。

上手く他のパーソナルジムとの差別化が出来ずに経営を諦めた例は少なくありません。パーソナルジムの数が増えている現状、複数の選択肢の中で目を惹く必要があると言う事です。

そのため、ターゲット層やトレーニング内容などの面で特徴的なコンセプトを持つ事が重要となります。

トレーナー以外の資格を取得して活躍の幅を広げる

パーソナルトレーナー以外の資格を取得して活躍の幅を広げる事も、将来性を高める事に役立ちます。例えば、柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師と言った国家資格を取得する事で、プロのアスリート専属のトレーナーを目指すと言う方向性が考えられるでしょう。

また、介護福祉に関する知識や技術を身に付ける事で、パーソナルジムだけでなく様々な施設で指導すると言う方向性も考えられます。パーソナルトレーナーを辞めた場合に別の分野で将来性のある仕事に就くチャンスが広がる事も、トレーナー以外の資格を取得するメリットです。

パーソナルトレーナーを育成する講師役を目指す

十分な実績を残した後であれば、パーソナルトレーナーを育成する講師役を目指す事も出来ます。自分の持つ知識や技術を伝える事でフィットネス業界に貢献すると言う方法です。

パーソナルトレーナーは年齢制限のない職業ですが、体力的な問題からセッションの数をこなせなくなる可能性が考えられます。しかし、講師役をする事が出来れば、セッション数減少に伴う収入ダウンをカバー出来るでしょう。

パーソナルジムで後輩や新入社員を指導するだけでなく、人材育成スクールの講師として就職する選択肢もあるため将来性は十分と言えます。

パーソナルトレーナーの雇用形態ごとの将来性

パーソナルトレーナーの雇用形態ごとの将来性

パーソナルトレーナーには、正社員・フリーランス・独立開業など様々な働き方があります。雇用形態によってメリット・デメリットはそれぞれ異なりますが、将来性についても同じ事が言えるでしょう。

パーソナルトレーナーの将来性について考えるのであれば、雇用形態による差異も把握しておいた方が無難です。全ての働き方で同じような将来性の捉え方をしていると、思わぬ落とし穴に嵌る事になりかねません。

パーソナルトレーナーの将来性を雇用形態ごとに見ていきましょう。

ジムで正社員として働く場合の将来性

パーソナルジムに正社員として雇われて働く場合、現状では将来性についてそれほど心配する必要はないでしょう。人手不足であるために正社員の募集を見つける事は難しくありませんし、未経験者でも研修を受けて働き始める事が出来ます。

ただし、収入に関しては程度の差はあれど成果報酬型の部分があるため、トレーナーとしての技術を磨く事は必須です。大手のパーソナルジムであれば、現役のパーソナルトレーナーから徐々に管理職や事務職へと移行していく道もあるため、将来性は十分と言えます。

フリーランスとして活動する場合の将来性

フリーランスのパーソナルトレーナーとして活動する場合、将来性は実力に大きく左右されます。パーソナルジムに雇用される場合と異なり、セッション価格を自由に決める事が出来るからです。

利用客から評価されるサービスを提供出来れば、収入を大きく増やす事が出来ます。しかも、ジムという場所に捉われないため、比較的自由な働き方をする事も可能です。

ただし、集客が上手く出来なければ収入が不安定になり、将来性に欠ける働き方になりかねません。パーソナルトレーナーとしてスキルを高めていく努力を続けられるかどうかが重要となります。

パーソナルジムを開業する場合の将来性

パーソナルジムを開業する場合、家賃や水道光熱費、広告宣伝費など様々な費用が掛かるため、失敗した時のリスクは高くなります。しかし、経営者として事業を拡大していく事が出来れば、収入をどんどん増やしていけるメリットがある事も事実です。

また、現役のパーソナルトレーナーとして働けなくなった場合でも、人を雇って活動を続ける事が出来ます。そのため、十分な将来性がある働き方と言えます。

ただし、開業する場合はパーソナルトレーナーとしてのスキルだけでなく、経営者としての能力も求められる点に注意してください。

まとめ

パーソナルトレーナーの将来性まとめ

健康維持のためにパーソナルトレーニングをする人が増加傾向にあるため、パーソナルトレーナーは将来性のある仕事と言えます。美容やダイエットのために運動する女性や高齢化社会に伴って増えるシニア世代の客層も将来性がある理由となるでしょう。

AIによる指導は日本でも取り入れるジムが出てきていますが、人のトレーナーの需要は確実にあるので心配は要りません。パーソナルトレーナーが将来性を高める方法としては、独自性のあるコンセプトを打ち出して競合ジムと差別化をする事が挙げられます。

柔道整復師などの資格を取得してプロ専属のトレーナーを目指したり、未経験者や新人に技術や知識を教える講師役になったりする事も選択肢の1つです。正社員として働く場合は、管理職や事務職へ移行していく道もあります。

フリーランスは価格を自由に決められるため、努力次第で収入を大きく増やす事が可能です。ジムの開業はリスクが高くなるものの、現役のトレーナーとして働けなくなった場合でも活動を続けられる点で将来性がある働き方と言えます。

この記事を書いた人

山田 拓弥
経歴
2012年 日本ボクシングコミッション(JBC)プロライセンス取得
ボクシング歴 17年
大手スポーツクラブにて約8年間勤務

プロボクサー時代の経験と大手スポーツクラブでの経験を活かして、ダイエットの為の食事指導や筋力トレーニングの他、ボディメイク、コンディショニングなどを行う。

パーソナルジム経営開業ノウハウ
Youtubeで視聴する
PREV 船橋市のおすすめパーソナルトレーニングジム8選!安い・女性向け【令和最新】 NEXT 鹿児島市のおすすめパーソナルトレーニングジム7選!安い・女性向け【令和最新版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気記事ランキング
カテゴリー

Reservation

まずは無料カウンセリングにてご相談ください

無料カウンセリングの予約

電話受付:10:00 〜 19:00

全国共通ダイヤル

SHOP LIST

駅近の徒歩5分以内で通いやすさを重視しています

名駅店

地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」徒歩3分
地下鉄桜通線「国際センター駅」徒歩5分

栄店(女性限定)

地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」徒歩3分
地下鉄名城線・東山線「栄駅」徒歩3分

伏見店

地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」徒歩1分
地下鉄東山線・名城線「栄駅」徒歩7分

福岡店
福岡店

福岡市地下鉄空港線「天神駅」徒歩4分
福岡市地下鉄空港線「赤坂駅」徒歩6分

Stores Keep Growing...

RECRUITMENT

ともに成長できる人材を応援しています

トレーナー募集

スタッフ一人ひとりが、イキイキと働ける環境を

フランチャイズ募集

プライベートジム開業を検討中の皆様へ

PAGETOP
パーソナルトレーナーの将来性は明るい?雇用形態別に解説