アーモンドとダイエット

少し前に海外のモデルさんがやっていたり、SNSなどで話題となったアーモンドダイエット。アーモンドはカロリーが高いからダイエット中には避けてきた、と言う方もいるのではないでしょうか。しかし、実はアーモンドには、ダイエットに向かないどころか、ダイエットの助けになる栄養が詰まった食材。

今回の記事では、ダイエット中のアーモンドの効果や食べ方、注意点などを掲載していきます。

アーモンドにダイエット中におすすめの栄養が豊富

アーモンドの一粒一粒には、実はダイエット中に摂っておきたい栄養素が豊富に含まれています。

  • ビタミンB2、ビタミンE
  • ミネラル類
  • 食物繊維
  • 不飽和脂肪酸

主に上記がダイエットに役立つ栄養素で、下記にて詳しく説明していきます。

ビタミンB2・ビタミンE

アーモンドは、ビタミンB2・ビタミンEの含有量が非常に多い食品です。まず、ビタミンB2には脂肪の代謝を助ける役割があるので、ダイエット中は欠かせません。そして、ビタミンEには抗酸化作用があり、美肌効果やアンチエイジングの効果が期待できます。

ダイエット中は特に栄養が偏ってしまって肌にも悪影響を与える可能性があるので、美容面においても嬉しい食品です。

ミネラル類

アーモンドには、カルシウム・亜鉛・マグネシウム・鉄分などのミネラルが多量に含まれています。これらのミネラルには身体の調子を整える役割があるので、ダイエット中の食事の偏りからくるミネラル不足を防いでくれます。

特に女性は男性よりも鉄分が不足しやすく、ダイエット中はなおさら鉄不足になりやすいのです。積極的に取り入れておきたい栄養素と言えるでしょう。

食物繊維

アーモンドにはダイエットの嬉しい味方、食物繊維も多く含まれています。食物繊維は、胃腸を綺麗にしてくれだり水分を含んで膨らむので、少量で満腹感を感じる事が出来ます。

そのため、ムダ食い・ドカ食いを防止できます。また、食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにする働きもあるため、脂肪の吸収もしにくくしてくれるのです。

不飽和脂肪酸

油の種類の一つです。油と聞くとダイエットに良くないイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。

実は油にも色々な種類があり、ダイエット中に摂っても大丈夫な油もあるのです。油は大きく分けて「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」という2つに分ける事が出来ます。

飽和脂肪酸は脂肪になりやすく、取り過ぎると血液がドロドロになります。逆に不飽和脂肪酸は脂肪になりにくく、血液をサラサラにしてくれる効果があります。血流が悪くなると代謝の効率も下がってしまうので、ダイエット中には取り入れておきたい油と言えます。

アーモンドのダイエット効果・効能

アーモンドのダイエット効果・効能

アーモンドを取り入れる事で得られるダイエット効果・効能には、以下のものが挙げられます。

  • むくみ解消
  • 便秘解消
  • 代謝アップ

以上の効果について、1つずつ解説していきます。

むくみ解消

アーモンドに含まれるカリウムには、細胞の浸透圧をナトリウムと共に維持・調整する働きがあります。そのため、体内の余計な塩分や水分を排出してくれるので、むくみの解消に繋がります。

むくみが解消されると見た目がスッキリして余分な水分が排出されるので、体重も落ちます。そういった理由から、ダイエットにも繋がるのです。

便秘解消

アーモンドに含まれる食物繊維が、腸のぜん動運動を促して便通を改善します。便秘が解消されて腸内環境が良くなる事で、善玉菌が悪玉菌よりも優勢な状態に保たれて血行不良も改善されます。血行不良が改善されて血液の循環が良くなる事で、エネルギー代謝が良くなるためダイエットにも繋がるのです。

代謝アップ

アーモンドによる食物繊維が腸を活発にします。腸が動く事で周りの筋肉も動かされて、エネルギー代謝が上がるのです。

また、腸の活発化により血行が促進するので、基礎代謝が向上します。エネルギー代謝、基礎代謝が向上する事で1日全体の消費エネルギーが増えるので、痩せやすくなると言えるでしょう。

正しいアーモンドダイエットのやり方

正しいアーモンドダイエットのやり方

アーモンドの良さが分かっても、正しいやり方で取り入れていかなければダイエットに効果的とは言えません。

  • 何粒を目安に食べるのか
  • 正しいアーモンドの選び方

上記について解説していきます。

何粒が目安?

ダイエット中にアーモンドは1日に何粒食べたら良いのかと言うと、目安は20~30粒です。一度に食べるよりも、出来れば数回に分けて小腹が空いた時に食べるようにします。

ただ、アーモンド30粒のカロリーはおよそ180kcalで決して低いカロリーではないので、夜間に食べるのは控えましょう。また、食物繊維が豊富なので、食間や食前に水と一緒に摂る事でお腹の中で膨れて、その後の食事の量を減らす事が出来ます。ちなみに、ムダ食い・ドカ食いを防止できるため、食後よりも食間や食前がおすすめです。

アーモンドの正しい選び方

ダイエット中のアーモンドの選び方も知っておくようにしましょう。アーモンドには、ローストしたものと生のものがあります。

栄養価としては、どちらを食べてもあまり違いはありません。ただし、生アーモンドの場合、体内の消化酵素の働きを抑える「酵素抑制物質」を含んでいるので、そのまま食べると消化不良を起こしてしまう可能性があります。

この物質を取り除くには、12時間ほど水に浸して皮を取り除く必要があります。アーモンドの皮の部分にも栄養をたっぷりと含んでいる事を考えると、ローストされたアーモンドの方が手軽に効率よく栄養を摂取できるでしょう。

ダイエット中にアーモンドを食べる際の注意点

ダイエット中にアーモンドを食べる際の注意点

ダイエット中にアーモンドを食べる際に、いくつか注意点もあります。

  • 食べ過ぎない事
  • 食べるタイミングは間食
  • 継続して食べる

上記項目がなぜダメなのかを記載していきます。

食べ過ぎない事

まず、アーモンドは食べ過ぎるとダイエットに逆効果だという事です。アーモンドには、ダイエットに役立つ栄養が多く含まれてはいます。しかし、カロリーは決して低い訳では無いので、食べ過ぎてしまうとカロリーを摂取し過ぎてしまいます。そのため、1日20~30粒を目安にして、食べ過ぎないように注意しましょう。

食べるタイミングは間食

ダイエット中にアーモンドを食べる際、いつ食べるのかタイミングも重要です。食物繊維が豊富なため、胃の中で膨れて食べ過ぎを防止します。そのため、間食として食べるようにしましょう。ただ、アーモンドを1日20~30粒食べて更に他にも間食をしてしまうと、カロリーオーバーになってしまいます。

おやつがどうしても我慢出来ないという方は、糖質や脂質の多いクッキーやポテトチップスの代わりにアーモンドを食べる事で、健康的にお腹を満たす事が出来るでしょう。ちなみに、チョコがコーティングされた、いわゆるアーモンドチョコに関しては、20~30粒のアーモンドを摂ろうとすると、確実にカロリーオーバーになってしまうので避けてください。

継続して食べる

2~3日アーモンドを食べただけでは、変化は感じずらいでしょう。アーモンドのダイエット効果は、やはり毎日食べ続けない事には分かりません。

アーモンドは毎日食べ続ける事で、体脂肪率、内臓脂肪、コレステロール値などが減少したという研究データも出ています。そのため、最低でも1ヵ月は続けて食べてみましょう。

https://www.sankeibiz.jp/business/news/180510/prl1805101113062-n1.htm

アーモンドダイエットのSNSでの口コミ・成功した人は?

アーモンドダイエットを実際に行ったという方が、SNSで口コミとして投稿をしています。
実際に成功した人、痩せたという人はいるのでしょうか。

View this post on Instagram

ダイエット中のおやつには『アーモンド』を ビタミンEや良質な油を含んでいるのでアンチエイジングにもダイエットにも持ってこい! ダイエットモニターの友人、6週間で6kg減りました(^-^) 無理なく順調です♡ 今日は朝1からダイエットトレーニング 今日からダイエット加速と体力向上目的でインターバルトレーニングを開始 インターバルを繰り返す事に私も友人も目に見えて劣化(笑) おかげで今日はヘロヘロです… その後は今日からスタート サンエメリーさんで岩盤ホットヨガ 『骨盤、姿勢調整ヨガ』 滝汗かいてスッキリとリフレッシュです♡ 兎にも角にも今日はヘロヘロ… #高松市ヨガスタジオ #高松ヨガ #高松市ヨガ #産後リカバリーピラティス #産後リカバリーヨガ #産後ヨガ #産後ダイエット #産後ピラティス#サンエメリー#岩盤浴#岩盤浴ヨガ #岩盤ピラティス#岩盤ホットヨガ #高松市岩盤浴##高松市骨盤調整ヨガ#骨盤調整ヨガ #ダイエット#ダイエットトレーニング#ダイエット仲間 #高松市トレーニング#高松市ダイエット指導#ダイエット指導#アーモンド#ダイエットにはアーモンド#アーモンドでアンチエイジング#お肌ツルツル #お肌綺麗になります#脂肪分解

eclat* 香川県高松市 産後ダイエット ヨガ ピラティスさん(@yoga_pilates.studio_eclat)がシェアした投稿 –

他のにも複数の投稿がありました。ダイエット中にアーモンドを食べる事は、やり方を間違えさえしなければ効果的だと言えるでしょう。ただし、現在行っているダイエットの方法によっては、アーモンドがNGの場合もありますので注意が必要です。

ダイエット中におすすめのアーモンド商品

ダイエット中におすすめのアーモンド商品

コンビニやスーパーなどで買える、おすすめのアーモンド商品をご紹介します。

  • 素焼きアーモンド
  • アーモンドフィッシュ
  • アーモンドミルク

上記の商品がなぜダイエットに良いのか、詳細を記載していきます。

素焼きアーモンド

オーソドックスな素焼きアーモンド。余計なものも入っていないため、栄養のコントロールがしやすいので、ダイエット中には特におすすめです。ただし、下記の表を見ても分かる通り、カロリーが低いというわけではありません。

前述した通り、食べる量は気を付けるようにしましょう。

【成分表】1袋(35g)

カロリー 222kcal
炭水化物 6.8g
たんぱく質 7g
ナトリウム 0.7mg

※公式サイトへ飛ぶ

アーモンドフィッシュ

アーモンドと煮干しが一緒になっている商品です。アーモンドだけでも栄養が豊富ですが、煮干しにも日本人が不足しがちなカルシウムが豊富に含まれています。

健康面でおすすめの商品です。煮干しのカロリーは、10尾でおよそ10kcal。

アーモンドフィッシュを取り入れる場合は、アーモンドを2~3粒減らして煮干しを10~13尾摂取するようにしましょう。

【成分表】1袋(38g)

カロリー 206kcal
炭水化物 8.5g
たんぱく質 13.3g
ナトリウム 232mg

※公式サイトに飛ぶ
 

アーモンドミルク

アーモンドを水に浸して細かく砕いた物を、ガーゼで絞る事でミルク状にして作られます。アーモンドの美容成分や健康に良い成分を、飲み物として取り入れる事が出来るのが魅力。

糖分を使用していない物も売られているので、ダイエット中はそちらがおすすめです。ただ、咀嚼(そしゃく)をしなくて良い分、満腹感を得ずらいので、なるべく普通のアーモンドを選ぶようにしましょう。

【成分表】1本(200ml)

カロリー 39kcal
炭水化物 3.9g
たんぱく質 1g
ナトリウム 0.5g

※公式サイトへ飛ぶ

まとめ

まとめ

アーモンドダイエットに関する情報を簡単にまとめます。まず、アーモンドダイエットが効果的な理由は以下の通りです。

・ビタミンB2が脂肪の代謝を助ける
・ビタミンEによる抗酸化作用で、美容面にも効果的
・ミネラルが豊富で、身体の調子を整える
・食物繊維が豊富で、少量で満腹感を得られてドカ食い防止
・脂肪になりにくい良質な油を含んでおり、血液サラサラ効果も有り

そして、アーモンドダイエットの注意点は3つあります

  • 食べ過ぎない
  • 他の間食は控える
  • 継続して食べる

まずは1ヵ月間を目安に、毎日20~30粒を間食などに取り入れていきましょう。アーモンドダイエットを試してみたい方は、上記の情報を参考にして安全かつ効果的に取り組んでみて下さい。

この記事を書いた人

山田 拓弥
経歴
2012年 日本ボクシングコミッション(JBC)プロライセンス取得
ボクシング歴 17年
大手スポーツクラブにて約8年間勤務

プロボクサー時代の経験と大手スポーツクラブでの経験を活かし、ダイエットの為の食事指導や筋力トレーニングの他、ボディメイク、コンディショニングなどを行う。

コメントを残す